本文へ移動

設計コンセプト

エデンのガーデンエクステリアに対する考え方

ご家族の思いがたくさん詰まった家づくり。
家はご家族が一番時間を共にする大切な場所であり、一生に一度の買い物です。
家の中のリビング、キッチンやお風呂など、どのようなものが使い勝手が良く、
どうしたら幸せな空間にできるか想像するのにさほど難しくないと思います。
なぜなら、普段生活する中で思うことがたくさんあるからだと思います。

 

ガーデンエクステリアについて目を向けてみましょう。
なんとなくはわかるけど、具体的にどうしたら良いか想像できる人は少ないと思います。
「家の打ち合わせで忙しいのでとりあえず後で」、「庭はなくても生活に困らない」、
「家と違ってどうしたら良いかわからない」など異口同音に聞くことです。
なぜなら、現代社会において普段お庭で過ごされる方が圧倒的に少ないからだと思います。

 

では,ガーデンエクステリアは必要ないのでしょうか?   答えはNOです。
例えば、アプローチがないことで、玄関が汚れたりしないでしょうか?
お隣さんの窓が気になって生活に不便を感じたりしないでしょうか?
建物と駐車場だけで、せっかく建てた家が素敵に見えないことはないでしょうか?
もうお気づきの通り、ガーデンエクステリアは生活するうえで極めて重要な役割があり、必要不可欠なのです。
家庭は「家」と「庭」と書くように、その二つが揃って初めて幸せな生活を送ることができるのです。

 
 
 
 

◇建築の設計意図を理解し、さらにその価値を高めるエクステリアデザインの創造

「ナチュラル」「シンプルモダン」「和モダン」「雑木の庭」などのスタイルは様々あります。

建築士がどのようなコンセプトでその家を設計したのかを意識しながら、エクステリアをデザインすることが重要です。
また、普遍的で飽きのこない、オリジナリティーに溢れたデザインを常に頭に描きながら、
家とガーデンエクステリアが一体となって、その価値を昇華させる方向へ導くのが私たちの役割です。

 
 
 
 

◇住環境を快適にすることを考慮した植物が主役の庭作り

真夏の暑い日、大きな木の下の柔らかい木陰の下は、何ともいえないひんやり心地良い感覚があると思います。
ただ日陰だから涼しいのではなく、樹木が地中から水分を吸い上げ、葉の蒸散作用で自然のミストを作りだし、
その涼しい空気が熱い空気との温度差によって風が生じ、家の中に心地良い風を送りこんでくれるのです。
言わば自然のエアコンのようなものです。
地球温暖化が叫ばれている中、住宅設計において自然環境をうまく取り込むことが重要だと思うのです。
私たちは積極的に植物の力を借りて、住環境を快適にする庭づくりを進めていきます。

TOPへ戻る