本文へ移動

多肉植物

多肉植物

9月21日

コノフィツム
【コノフィツム

コノフィツムはもともと南アフリカ原産のメセン科の多肉植物です。外敵から身を隠すために自らが小石に似た姿になっており、秋から冬に色鮮やかな花を咲かせます。脱皮をする植物としても有名です。

 

冬育成方の多肉植物で、日当たりが大好きです。6~9月の休眠期は断水し、明るい日陰で管理します。夏場は枯れた皮を被ったまま休眠しますが、秋にはまた脱皮をすると同時にみずみずしく育ち始めます。

7月6日

大正キリン
【大正キリン

サボンテンのように見えて、実はさぼてんじゃない多肉植物です。南アフリカ原産のユーフォルビア科の植物です。育てる上では、大変丈夫です。

 

春から秋には表土が乾いたら水をたっぷりやり、冬は休眠するので水を控え、明るい室内で管理します。

TOPへ戻る