本文へ移動

素材を生かしたシンプルかつかっこいい庭

新発田市 Y様邸 
 
スタイル:ナチュラル
カテゴリ:新築外構
 
素材を生かしたシンプルかつかっこいい庭
 Before
After
天然素材(エコアコールウッド)を使用したフェンス。
耐久性、安全性に優れた素材です。
 
 
 
 
美濃石の石積みをして、
フェンスとの間にはセダムを植栽。
門壁の仕上げは玄関タイルとそろえてまとめました。
壁を照らすようにタカショーのウォールアップライトを設置。
 
 
 
 
来客用の駐車場。
古ピンコロ仕上げ。
 
 
 
 
インナーガレージ前も古ピンコロの仕上げにして、
道路からのデザインに統一感を出しました。
主庭のフォーカルポイントとして美濃石の石積みを作りました。
 
 
 
 
主庭は樹木に囲まれた中に芝生を植えて客間を演出。
 
 
 
坪庭には秋田石を据えて、苔を貼りました。
タイルテラス部分と和室の窓の視線を意識して、
H1.5m~1.8mくらいのナツハゼを植えました。
 
 
 
隣地境界は化粧ブロックとフェンスを設置して、
しっかりと目線が切れるように配慮しました。
 
 
 
 
 

設計・施工のポイント

積水ハウス様で建てられたY様と初めてお会いしたのは晩秋の頃でした。
その頃は建築の内容がほぼ決まっており、外構計画を残すだけの状況でした。
「メーカーと予算の折り合いがつかなくて…。」と弊社にご相談がありました。
 
樹木などの緑に囲まれた中に建築があるような、
シンプルだけどかっこよく、飽きのこない外構がご要望でした。
 
そして、ご夫婦共働きで、お子様も小さいので、
なるべく手入れを軽減してほしいとのリクエストもございました。
 
工事の素材は天然木材、美濃石、古ピンコロ、樹木などを採用し、
その素材の持ち味を引き出すように工夫しました。
そして、飽きることなく庭と生活を豊かするようにデザインを心掛けました。
 
工事完了が初夏でしたので、芝生の生育が気になり一か月後にお邪魔したところ、
状態は大変良く緑のカーペットが広がっていました。
お施主様の水やりや芝刈りの成果だと思い、嬉しく思ったことを覚えています。
 
その後も、薬剤散布や冬囲いなど樹木のメンテナンスに
年1~2回の作業にお伺いしています。
工事が終わった後もお施主様と良いご縁に恵まれて感謝しています。
 
TOPへ戻る